FXってどんな取引?始めるにあたって注意するポイントは

FXってどんな取引?始めるにあたって注意するポイントは

そもそもFXってなに?どんな人が取引してる?

FXとは、為替差益を狙って利益を出すことを目的とした投資方法です。例えば、「買った通貨の価値が上がった時に、売って差益を得る」といったように取引をします。通貨の価値は、上がるか下がるかのどちらかなのでとてもシンプル。少額投資から始めることができ、株のような複雑さがないため、初心者にも始めやすい取引として人気があります。スマホの普及により、いつでもどこでも取引が容易にできるようになり、FXトレーダーが増加。サラリーマンや主婦、学生といった幅広い年代の人がFX取引をしています。

知っておきたいリスクの話

FXで大儲けした主婦の話や、仕事をやめてFXで生計を立てている人の話を聞くと、FXは誰でも簡単に稼げるようなイメージを抱く人もいるかもしれません。FXはレバレッジという仕組みで、保証金の10倍・25倍の取引ができるため、大きな利益を出すことができると共に、大きな損失を生む可能性もあります。稼いでいる人がいる裏側には、大損をしてFXから手を引いている人もいるのです。ハイリスク・ハイリターンの投資方法であることを肝に銘じ、堅実で冷静な取引を心掛けましょう。

FX初心者が最初にしたいこと

FX初心者がいきなりお金を使って取引するのは、おすすめできません。FXの初心者にまず一番にして欲しいのが、FXの「デモトレード」を使った取引の練習です。デモトレードは、実際のチャートを使って仮想の取引ができる便利なツールです。FX会社各社がデモトレードサービスを提供しており、スマホアプリも豊富にラインナップしています。デモトレードで、様々なFX会社の取引ツールを使ってみて、FXトレード感覚を摑んでから口座を開設するのがおすすめです。